トップページ   

  
用 語 辞 典

歯髄(しずい):歯の神経の正式名称。

歯肉(しにく)
:歯ぐきの正式名称。

智歯(ちし)
:親しらずのこと。第3大臼歯

前歯(ぜんし)
:いわゆる「まえば」ですが、左右の犬歯から犬歯までの6本
          上下で12本です。奥歯は小臼歯、大臼歯に分かれて分類
          します。

抜髄(ばつずい)
:歯の神経を抜く処置

抜歯(ばっし)
:歯を抜くこと。歯科では外科処置にて縫った糸を抜くことを
          抜糸(ばついと)と言い、発音を区別。

カリエス(う蝕・うしょく)
:虫歯の意。

充填(じゅうてん)
:歯に詰め物をすること。

クラウン
:冠義歯とも言い、かぶせもののことを言う。

インレー
:虫歯を削ったあとの部分的修復法。かぶせの反対。

ブリッジ
:橋義歯とも言い、クラウンやインレーを用いて抜けたところを
      連結して補う。

レジン
:白いつめものの材料名。

パラジウム合金
:一般に言う銀歯。

アマルガム
:水銀を含む材料。口腔内で溶けやすく、人体にとって有害です。

PD
:P パーシャル(部分)、デンチャー(床義歯)  

コア:土台(支台)
この例ではグラスファイバーを埋入
(グラスファイバーはコアを強化するための硬い繊維)